【講義内容】

 セルフコンディショニングの方法としてストレッチやトレーニング、エクササイズが挙げられますが、

果たしてそれらを指導する際に効果の出る指導ができていますでしょうか。

肩甲帯の可動性、骨盤体の可動性など、

徒手療法では獲得できてもセルフストレッチやセルフエクササイズでは効果が乏しいという方が多く聞かれます。

即効性があり効果を得られるやり方やポイント、評価などをスポーツ現場のトレーナー目線でお伝えいたします。

当院脇元幸一が掲げるSpine dynamics 療法においても、

身体の柔軟性の重要性や、各関節機能が正常に働くことで筋力発揮が可能になることを伝えており、

自己医療を勧めるためには自身での運動を行うことで慢性疼痛の治療が可能とも言っております。

身体の柔軟性低下により身体認知、筋力発揮など各器官の機能低下が起こり、各部位に不調を来します。

今回はそれらのメカニズムや評価についての講習会となっています。

 
患者本人のやり方、治療者の伝え方次第で効果を得られるエクササイズを知ることができれば、

徒手技術に頼らず、口頭だけでも治療効果が期待できます。

今まで手技主体の治療を、自己医療へ導くことができれば、患者や選手本人の根治のきっかけになると思います。

この機会に、スポーツ現場や医療現場でも活きる、本物のセルフストレッチやセルフエクササイズの習得をして頂ければと思います。


日時:2017年8月6日(日)

   10:00-16:00

場所:長野生涯学習センターTOiGO 第1学習室

〒380-0834 長野県長野市大字鶴賀問御所町1200

 

受講料:10.000→早期割引8000

 



【講師】岡村悠太郎 先生

【所属】清泉クリニック

 

【資格】

鍼師・灸師
あん摩マッサージ指圧師
日本体育協会 公認スポーツリーダー
日本テニス協会強化本部テクニカルサポート委員会委員
日本オリンピック委員会(JOC)医科学強化スタッフ

トレーナー経歴】
テニス競技 全英大会日本代表選手トレーナー(2015)
テニス競技 全豪大会日本代表選手トレーナー(2016)
テニス競技   国別対抗戦フェドカップトレーナー(2015・2016)
静岡県 中学・高校サッカー部 トレーナー
静岡県 男女 高校バスケット部 トレーナー
静岡県テニス協会  医科学スタッフ
滋賀県    ダンスイベント オフィシャルトレーナー